(株)抗菌研究所ではホタテ貝殻100%使用粉末抗菌剤「スカロー」の製造販売を行っております。 (株)抗菌研究所

会社案内スカローについてオンラインショップその他の事業プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップリンク

「抗菌材スカロー」のパワーの秘密

パワーの秘密 タイトル画像

強アルカリ性とはpH11以上のものを言います。また、pH12以上になるとタンパク質を強力に分解する力を持っています。
よって化学薬品の強アルカリ性のものに触れると化学熱傷を起こします。しかし、天然素材からでできた強アルカリはその様な炎症が極めて少ないものがあります。
「スカロー」は≒ph12.6~pH13.2の強アルカリ性分が物質の細胞壁を通過し、物質の細胞質を加水分解することで殺菌効果が現れます。
また、腐敗菌等のバクテリアの酸化還元電位を下げるために物質の酸化(腐敗)を抑制します。

水素イオン濃度 図
 

抗菌剤スカローの抗菌性能




抗菌剤スカローの安全性

食品添加物製造許可


平成27年7月4日ハラール認証取得

スカローの安全性図

前のページへ   次のページへ


当サイト上の全てのコンテンツの無断転載を禁じますCopyright (c) Kohkin-web. All Right Reserved.